第一次討議資料一覧

都市計画道路「放射35早宮-豊玉」必要な道路か?

2016年3月に東京都と練馬区は「都市計画道路の整備方針-第四次事業化計画」を発表しました。
その中で、放射 35 号線は 10 年間の内に事業着手する「優先整備路線」に位置付けられました。また、練馬区はそれに先行し「未来に向かって~ねりまの道路」を発行し、練馬区として計画道路建設を積極的に推進する立場を明確にしました。
このふたつの計画に対して、私たち「放射 35 号線を考える会」は、ほんとうに放射 35 号線は必要なのかという立場から、計画の内容を「住民の視点で検証」することとし、そのための討議資料を作成しました。
2016.10 事務局 H

タテ3の会のこれまでの討議資料です。
下記からダウンロードして見ることが出来ます



























コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA